検索
  • あゆみ

キーレスキー


皆様、キーレスキーの電池、切れていてもエンジンをかけることができるのはご存知ですか??

鍵が開かない!エンジンがかからない!

そんな時に慌てないように おぼえておいてくださいね(*^_^*)

※車種により若干方法が異なることがあります

まず、もしもキーレスキーの電池が切れた時の対処法です。

こちらの写真、○で囲った矢印の部分を引っ張ると

このように、鍵が取り出せます!

この鍵を、車の鍵穴に差し込めば開錠できます(*^_^*)

ビーッ!ビーッ!と大きな音が鳴りますが、エンジンをかければ鳴りやみますのでご安心を♪

次は、エンジンの掛け方です。

こちらも、車種により、またプッシュスタートか、回すタイプかによっても方法が異なります。

まずは、回してエンジンをかけるタイプです。

画像のように抜き取った鍵を回す部分の穴に差し込み、近くに鍵を抜き取ったキーレス本体を近づけます。

この本体に、イモビライザーが内蔵されているので、反応するとカチッと音がしてキーが回るようになります。

(なかなかキーが回らない場合はキーレス本体の位置を動かしてみてください)

次に、プッシュスタートの場合です。

このように、キーレスキー本体をエンジンスタートボタンに近づけます。

すると・・・自動的にエンジンが!

このときに、プッシュスタートをキーレスキー本体で押すとかかる車種もあります。

また、パネルの部分に「ボタンを押してください」などの案内が出る車種もございます。

いざ!という時に慌てないように、自分の車はどうしたらエンジンが始動するのか、確認してみるといいかもしれませんね(*^_^*)

お車の取扱説明書にも記載がございますので、ぜひご確認ください☆


10回の閲覧

​エフティ

​(フォーチュンタカクラ合同会社)