検索
  • あゆみ

濃霧


寒暖差が激しくなり、霧が濃い日がでてきましたねm(__)m

そんな時は視界が悪く運転しにくいものです・・・

霧の出ているときの運転、どんなことに気を付けたらいいかご存知ですか??

調べてみたところ、

☆速度を落とす

☆ヘッドライトやフォグランプを付ける

☆白線に気を付けて走行

☆窓を開けて走行

☆安全なところで待機

などの対処法がありました。

まず、一番大切なのが、速度を落として安全を心がけることです。

また、ライトを点灯させるのは、自分が前を見るためではなく、周りに自車の存在を知らせるためです。このとき大切なのは、ロービームにすることで、ハイビームだと霧に反射してしまい、余計に見づらくなります。フォグランプは、”霧灯”と呼ばれ、霧の中を効果的に走行するためにあります。

そして、窓を開けて走行すると、少しでも多くの情報を耳から仕入れることができます。

前方で事故があれば、追突音が聞こえる可能性もありますし、注意を促すクラクションの音が聞こえることもあるかもしれません。

いろいろ対処法はありますが、急ぎでなければ安全なところで霧が晴れるのを待ち、視界良好の中を運転するに越したことはないですよね(>_<)

津山は盆地ですので、霧が発生しやすい地形のようです。

また、秋に発生しやすいため、今が一番多い時期です。

運転中に霧に遭遇した時には、気をつけすぎるくらい気を付けましょうね!!(*^_^*)


22回の閲覧

​エフティ

​(フォーチュンタカクラ合同会社)